Mercedes-Benz w123専門店のブログ |

委託販売車両②

今週、ディープブルーの280Eセダンのお車をお預かりしました。
こちらの車両は、平成24年に他社にて購入されて、3年前から弊社に修理のご依頼を頂いておりました。
車両の整備もDIYなどではなく、平成元年(41,861Km)より記録簿も揃っております。
先月、ハイパワーオルタネーターに交換し、バッテリーも新品に交換致しました。
その際の修理費用は10万円を越えております。
クーラーのコンプレッサーもヨーク製からデンソーのコンプレッサーに交換済みなので、良く効きます。
ドア4枚&リヤガラスには透明のUVフィルムを施工してありますので、室内の温度上昇も抑えてくれます。
コンプレッサー交換の際にホースも製作しておりますので、ガス漏れもございません。
CDデッキはナカミチ製でBOSE製リヤスピーカーを新規に取り付けております。
ダッシュ&コンソール周りのウッドの状態も非常に綺麗で、社外のウッドシフトノブも取り付けられております。
塗装の状態も良く、各メッキモールの曇りもありません。ダッシュボードのヒビ割れも1箇所のみで1cm程です。
ミシュラン製のタイヤの山も多く、しばらく交換の必要はありません。
マフラーカッターも純正アクセサリーのメッキタイプが取り付けられております。
この車の最大の特徴は外装と内装の色の組み合わせです。
外装がディープブルーで内装がクリーム。なかなか見ない配色です。
一般的には外装がディープブルーだと内装はブルーになります。
当時、この配色をMercedes-Benzにオーダーした方は、センスが抜群に良いです。
委託販売と言う事で、現状での販売となりますが、W123のオーナーとなるベース車両としては最高の一台です。
*ディープブルーは1982年~1985年の4年間生産されたボディーカラーです。

名称:280E
年式:1983年式
ボディー色:ディープブルー(Color Code:900) 内装色:クリーム
走行距離:186,300Km
車検:H28年8月6日(*7月中に一時抹消登録致します)

是非、お問い合わせ下さい。
http://nada-eng.com

280E

280E  280E

280E  280E
  
280E  280E

280E  280E

280E  280E

280E

280E  280E

280E  280E

280E  280E

280E  280E

280E

280E  280E
  
280E

280E  280E

280E  280E

280E  280E

ご購入のご検討宜しくお願い致します。

Mercedes-Benz w123専門店のブログ

スポンサーサイト



Category : 販売車両
Posted by ナダエンジニアリング on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。