Mercedes-Benz w123専門店のブログ |

商品化整備(W123 300DT 売約済み)

今回は、現在行っております、300DT(1983年式)の商品化整備をご紹介します。
こちらの車両は平成10年5月に車検が切れてそのまま動いていない車両でした。
17年動いていない?ということは・・・・・そうです。走行距離が少ない!なんと89,800Kmです。
ただ、保管状態があまり良くなかったので、ボディーは同色(ライトアイボリー)で綺麗にオールペン致しました。
メッキモールも磨き済みで綺麗です。
現在はもう少し作業が進み、ダッシュボードのヒビ割れ修理が終わり取り付けを待っているところです。
今は、走行距離が20万キロや30万キロ(実走行かは怪しい)が当たり前の時代になりましたので、
走行距離が少ないのは非常に魅力です。また、外装色がライトアイボリー内装色がデーツ、
エンジンがディーゼルターボと希少価値が高いと思います。
外装部品も新品の部品を多数使用しておりますので、レストア後は非常に良い車両になると思います。
機関も消耗品やゴム類、油脂類も殆ど交換となりますので、ご購入後はご安心してお使い頂けると思います。
いつでもご覧頂けますので、是非お問い合わせ下さい。http://nada-eng.com/

↓外せる部品は殆ど外してオールペンしております。
300DT

↓フロントガラスも脱着しております。ガスケットはもちろん新品です。
300DT

↓リヤガラスも脱着し、ガスケットも新品に交換済みです。
IMGP0303_convert_20160610150805.jpg

↓まだ取り付けてないのですが、ボディを一周するモールも新品に交換します。部品代で10万円くらいします。
IMGP0306_convert_20160610150828.jpg

↓オールペンの際、錆や凹みも修理しております。
300DT

↓錆修理の為、ダッシュボードを取り外し、ついでに小さなヒビ割れの修理を行いました。
300DT

追記:ご成約となりました。誠にありがとうございました。

Mercedes-Benz w123専門店のブログ

スポンサーサイト



Category : 販売車両
Posted by ナダエンジニアリング on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。