Mercedes-Benz w123専門店のブログ |

洗車の際は忘れずに!

今回は、1年点検や車検整備の際に必ずチェックする123のチェックポイントを一つご紹介致します。
ボンネットとフェンダーの隙間から入った水は3箇所の通路を通りフロントフェンダー内側に排出されます。
ところが、その通路に枯れ葉や砂が体積して通路を塞ぎボディの錆を誘発します。
この通路の清掃は簡単ですが、怠ると錆も大きくなり(穴が開きます)出費も増えます。
特に駐車場に樹木などがある方は洗車の際で結構ですので、一度点検して見て下さい。

↓ボンネットヒンジの下に1つ目の通路があります 左側はバキュームホースもその通路を通るので詰まり易い
メンテナンス

メンテナンス

メンテナンス  メンテナンス

↓右側の2つ目の通路 バッテリートレイの横の下に小さな通路があります
メンテナンス

↓3つ目の通路 ここが詰まっていることが多いので気を付けて下さい
メンテナンス

Mercedes-Benz w123専門店のブログ

スポンサーサイト



Posted by ナダエンジニアリング on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。